MikuMikuSoine

初めて作ったVRアプリです。
自身の出世作でもあります。当時はVRアプリがほとんどなかった時代で、世界に衝撃を与えることができたと自分でも思える作品です。


@GOROmanさんのMikulusを体験してあまりの衝撃に俺も何か作らなくちゃ、と思って作りました。
なぜ添い寝を作ろうと思ったのかはわからないのですが、Twitterを掘り返すとミクと添い寝したいという欲望が2011年からずっと続いており、2013/7/30のツイートに 「ミクさんと添い寝できるOculus対応ソフト無いんですかね(チラリ」って書いてあったので、たぶん「水を得た魚」状態だったのではないかなと思います。

初めて触ったUnityやらMMDやらで大変でしたが、なんとか1ヶ月で作ることが出来ました。

当時、反響がとても大きく数々のメディアに取り上げられたり、産経新聞やネットメディアが大学や自宅まで取材に来たりしました。
また海外から「お前のアプリ最高!応援してる!」みたいなメッセージが大量に届いたりもしました。
ものづくりの楽しさに目覚めてUnityとVRにより一層のめりこんだきっかけの作品です。紛れもなく人生を変えたアプリだと思います。

数えてないのですが、体験させた人数は1000人くらいかな?本当に色んな人に体験させました。
Oculus創業者のパルマーラッキーやグラビアアイドル、声優さんなど本当に色んな人に体験してもらって幸せでした。

それと、ウィリアム・ギブスンがツイートしてて結構うれしかったですね。

紹介記事